ホームページ移行ガイド

以下の条件のお客様向けの移行ガイドです。ガイドの上から順番にご対応いただくようお願いいたします。

ご利用状況:
Yahoo!ドメインで有料ドメインをご契約中
移行方法:
ドメインとともに他社にホームページを移行する

ご利用状況とご希望を選びなおしたい場合は、こちらから再度選択してください。

移行手順の目次

        Yahoo!ジオシティーズから他のサービスへ移行する

        移行先でホームページを開設する

        移行先のサービスで、ホームページを開設してください。移行先のご案内はこちら

        MyStoreを使ってページを作成されていたお客様

        MyStoreでホームページを作成されたお客様は、以下のヘルプページの手順にしたがってホームページを移行してください。
        MyStoreを利用されていないお客様は、「3.FTPでファイルをダウンロードする」にお進みください。

        FTPでファイルをダウンロードする

        FTPソフトを利用して、 ジオシティーズにある全てのファイルをご自身の端末にダウンロードして
        ください。

        ホームページ内のURLを変更する

        1:ホームページ内のURL

        HTMLファイルなどで"http://www.geocities.jp"から始まるURLを含んだリンクや画像ファイルが含まれている場合、リンク先に遷移できない、画像が表示できないなどの問題が発生します。
        ※お客様のドメインにより異なる場合があります。

        移行先で画像などが正しく表示されるように、ホームページ内で読み込まれているファイルのURLを変更します。

        2:ジオシティーズが提供している画像

        過去にジオシティーズが提供するアクセスカウンターやテンプレート、掲示板、ゲストブックなどをお使いだった場合、ジオシティーズが提供している画像を参照している場合があります。サービス終了後に画像が表示されなくなる可能性がありますので、以下の対応をお願いいたします。

        アクセスカウンターが含まれるケース

        以下のドメインがHTMLファイル内に含まれる場合は、過去にご利用になったアクセスカウンターの設定が残ったままになっています。

        対象のドメイン
        • counter.geocities.jp
        • counter.*.geocities.jp
          (*にはskyやmovieなどのサブドメインが入ります 例:counter.movie.geocities.jp)
        • visit.geocities.jp

        現在は何も表示されないようになっていますが、2019年4月1日以降は、画像が存在しない旨を表す表示に変わります。
        該当のタグを削除していただくようお願いいたします。

        テンプレートなどの画像が含まれるケース

        以下のドメインがHTMLファイル内に含まれる場合は、ページ内の一部の画像をジオシティーズのサービスから参照しています。

        対象のドメイン
        • pic.geocities.jp
        • i.yimg.jp

        2019年4月1日以降は、該当の画像が存在しない旨を表す表示に変わります。
        ファイル内に該当する画像のURLがないか検索し、該当する画像があればダウンロードしていただき、移行先のサイトにアップロードして、そちらを参照するように変更してください。

        FTPで移行先にファイルをアップロードする

        URLを変更したファイルを、FTPソフトを利用して移行先のサーバーへアップロードしてください。
        ※FTPサーバー名、ユーザー名、パスワードなどの接続設定は、移行先のヘルプページなどをご参照ください。

        移行先のURLで表示確認する

        移行先で開設したホームページのURLをブラウザに入力し、正しく表示されることを確認して
        ください。

        独自ドメインの手続き

        独自ドメイン(有料)を他社のドメインサービスに移管する
        1.ドメインの確認をする
        移行前にドメインが正常に利用可能か確認します。
        以下のページの「利用制限の有無(Whois情報)の確認方法」に従ってドメインの状態をご確認ください。利用制限がかけられている場合は、引き続き解除方法をご覧になって解除手続きを行ってください。
        2.Yahoo!ドメインでメール転送設定を確認する
        Yahoo!ドメインのドメインコントロールパネルを開き、対象のドメインをクリックしてください。

        次へ
        「メール転送設定」をクリックし、メール転送設定の状態を確認してください。

        次へ
        転送設定をしている場合は、以下の赤枠のように「メールアドレス」と、「メール転送先」が表示されます。転送設定をしていない場合は「3.コントロールパネルを書き換えてDNSの向き先を移行先に変更」の手順にお進みください。
        次へ
        ホームページ移行先のサービスで転送先のメールアドレス(任意の名前@独自ドメイン名)と同じアドレスを作成してください。詳細はホームページ移行先のサービスにご確認ください。
        ご注意ください
        次のステップで「コントロールパネルを書き換えてDNSの向き先を移行先に変更」を実施するとメール転送設定は解除となり、転送先にメールが届かなくなります。代わって移行先サービスで作成したメールアドレスにメールが届くようになります。
        ※引き続き転送設定を利用してこれまでお使いだったメールアドレスでの受信をご希望の場合は、移行先のドメインサービスにて転送設定の有無と利用方法をご確認ください。
        3.コントロールパネルを書き換えてDNSの向き先を移行先に変更

        独自ドメインの設定変更を行い、お持ちのドメインへのアクセスで表示するページをジオシティーズから移行先のサイトに変更します。

        Yahoo!ドメインのドメインコントロールパネルを開き、対象のドメインをクリックしてください。

        次へ
        左側のメニューの「サーバー設定」をクリックしてください。

        次へ
        「ネームサーバー変更」より新しいネームサーバーを設定します。
        次へ
        「特定のネームサーバーを指定する」を選択し、ホームページ移行先のサービスのネームサーバーを登録してください。詳細は移行先のサービスにご確認ください。
        次へ

        お使いのドメインにアクセスして、移行先のホームページが表示されるかご確認ください。
        なお、ネームサーバーの設定を変更してから反映までに最長で48時間かかる場合があります。

        ※ネームサーバーの設定変更後、移行先のドメインサービスで手続きが必要な場合があります。
        詳しくは移行先のサービスでご確認の上、対応をお願いいたします。

        4.ドメイン移管処理の準備をする
        移管手続きを完了させるために、メールを受信する必要があります。手続き前に必ず以下の手順で登録されているメールアドレスをご確認ください。
        Yahoo!ドメインのドメインコントロールパネルを開き、対象のドメインをクリックしてください。

        次へ
        左側のメニューの「Whois情報管理」をクリックし、登録者情報(Whois情報)のメールアドレスを確認してください。

        次へ

        現在はお使いでないメールアドレスが登録されている場合は、以下の手順で変更してください。

        • 上記画面の「編集」ボタンから新しいメールアドレスを登録してください。
        • 現在登録されているメールアドレスがすでに受信できない場合は、SMSによる認証が必要となりますので、電話番号の入力欄にSMSが受信できる電話の番号を入力してください。
        • SMSが届いたら、メッセージ内のリンクをクリックしてページを開いてください。開いたページで「accept trade」を押すと登録の変更が完了します。

        5.ドメインの移管処理を行う
        Yahoo!ドメインから移管先ドメインサービスへ移管する申し込みを行います。
        Yahoo!ドメインのドメインコントロールパネルを開き、対象のドメインをクリックしてください。

        次へ
        左側のメニューの「移管処理」をクリックしてください。

        次へ
        gTLD(.comや.netなど)をご利用のお客様のみ「Authコード発行」ボタンが表示されますので、ボタンを押してAuthコードを発行してください。移管先のサービスで必要となりますので、必ずメモをお願いいたします。

        移管するドメインがjpドメインの場合は「移管処理開始」ボタンを押すと移管の準備が完了します。移管先へ移管申し込みを行ってください。
        gTLD(.comや.netなど)をご利用の場合は「移管処理開始」ボタンが表示されません。
        「Authコード発行」ボタンを押して、次の「6.移管先ドメインサービスと契約する」へお進みください。
        6.移管先ドメインサービスと契約する
        移管先のドメインサービスでアカウントを開設してください。アカウントの開設方法は移管先のサービスにてご確認ください。
        現在お持ちのドメインはYahoo!ドメインで所持しておりますので、移管先サービスで新たに取得する必要はありません。
        7.移管の申し込みをする

        アカウントを開設したドメインサービスにて移管(他社よりドメインを移す)の申し込みをしてください。操作や申し込みの方法については移管先サービスでご確認ください。
        移管するドメインがjpドメイン以外の場合は、「ドメインの移管処理を行う」で取得したAuthコードが必要となります。

        次へ

        移管先サービスでの手続きが完了すると、ドメインの管理元であるTucows社にて移管の手続きが
        行われます。手続きが完了次第、移管承認メールがTucows社から届きます。
        メール内のリンクから承認ページを開いて「accept」を押してください。

        次へ

        移管先のドメインサービスで移管が完了したことをご確認ください。

        8.Yahoo!ドメインを解約する
        Yahoo!ドメインのドメインコントロールパネルを開き、対象のドメインをクリックしてください。

        次へ
        画面左のメニューから「ドメインの解約」を選択してください。

        次へ

        「確認」ボタンを押して解約してください。

        ホームページのデータの削除について

        サービス終了後のお客様のホームページのデータは、2020年4月にYahoo! JAPANが削除します。
        お客様ご自身でホームページの削除を行わなくても問題はありません。